小説 5日で2キロダイエット

「1日休んだだけなのに」第2章完結

 自分の趣向にあったエロ小説を書けば、楽しめるかなと書き始めた「1日休んだだけなのに」ですが、本当に楽しめたのは、脳内で妄想していた時期だけでした。そのころの不思議な現象として、「5日で2キロ減量した」というのがありました。日ごろの生活は変えていなかったので、理由は「妄想して興奮した」ことしか考えられません。科学的なことは分かりませんが、ダイエットを考えている方は、エロい妄想を何日も続けてみると知らないうちに痩せているかもしれません。名付けて『妄想ダイエット
 では、その後はというと、実は自分の小説ではあまり興奮しません。訳は読むたびに「ここの表現分かりづらいぞ」とか「まだ誤字脱字があった」など、ストーリーではなく、文章そのものにばかり目が行ってしまうからです。実際、どの話も5回以上は読み直しているので、仕方のないことなのですが。ですから、自分の作品を忘れた頃に、また読んでみたいなと思っています。

「1日休んだだけなのに」第3章第4章

 ブログのここまで読んでいただけている方は、小説を最後まで読んでいただけた方だと思います。ありがとうございました。さて、今後ですが、後書きにも書きましたとおり、構想はあります。そのための複線もこれまでのストーリーに織り込んできました。ただ、それ故に第3章からは、ストーリー中心になってしまい、暗い部分が増えてきます。それはエロ小説ではマイナスだと思います。そのため書こうか書くまいか迷っています。気が向いたら、また書き始めるかもしれません。表紙 ありがとうございました。
スポンサーサイト
[PR]

tag : 小説 ダイエット

コメントの投稿

Secre

プロフィール

東門 大

Author:東門 大
羞恥プレイ・OTK・スパンキー・ストーリープレイ・露出に興味のある方理解のある方に読んで頂けたらと思い、始めました。

ランキングに参加しています
応援よろしくお願いします。
新着 M男動画
アルバム
リンク
カテゴリ
おすすめブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる